手厚いサポート体制とキャッシュバックが魅力「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBはサポート評価で三ツ星を獲得、利用者の立場に立ったサービスが好評です。人気のギガ放題プランは通信量制限なしでたっぷりデータ通信を楽しむことができます。最大39,400円のキャッシュバックも見逃せません。

1:GMOとくとくBBの速度について ~とにかく早いWiMAXで動画もサクサク~

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダーです。したがって、提供される通信規格はWiMAX 2.1規格を採用したWiMAX 2+となっています。WiMAX 2+はとにかく速いことが大きな特徴です。特に下り最大440Mbpsはweb閲覧はもちろん、YouTube、Netflixなどの動画閲覧などもサクサク快適に楽しむことができます。この下り最大速度は利用する機器やエリアの対応状況により220Mbps~110Mbpsと変動します。こうした速度の変動はGMOとくとくBBに限ったことではなく、WiMAX全般に言えることです。広告に表示されている速度は、上りも下りも測定最大値を示しているだけで、常時そのスピードが確保されているという訳ではありません。むしろ、通常のwi-fi環境ではその速度がでないことが多いと考えていた方がいいかもしれません。実際の通信速度は使用する端末やエリア、利用状況などによってかなり変動します

2:GMOとくとくBBの特徴 ~利用者の立場に立ったサービスは三ツ星レベル~

キャッシュバックGMOとくとくBBとは東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーです。GMOインターネットグループはドメイン事業、レンタルサーバー事業において国内シェアNo.1を誇っています。プロバイダー運営実績も10年以上、良心的な料金設定、安心のサポート体制などが高く評価されています。大きな特徴として挙げられるのは業界最高額のキャッシュバックです。これによりトータルの費用をグッと抑えることができる点が利用者を増やしています。また申し込みをしてからの対応が素早く、データ端末は申し込み完了後、すぐに当日発送され、早ければ翌日から使用することが可能です。さらに契約してから20日以内であれば違約金なしで解約ができるなど、利用者の立場に立ったサポート体制が高く評価されており、サポート評価で三ツ星を獲得しています。
GMOとくとくBBは最新端末を2年契約できる点も見逃せない特徴です。データ端末は日々進化を遂げており、例え購入段階で最新機種だったとしても、2年後にはすでに旧機種、型落ちとなります。またバッテリーの持ちなども劣ってくるため、2年くらいで契約を見直して最新機種と交換したり、新たなキャンペーンを利用したりする方がメリットが大きいでしょう。
GMOとくとくBBには 月7GBを超えると速度制限がかかる通常プラン と、通信量制限のないギガ放題プランがあります。圧倒的人気なのはギガ放題プランで、約90%以上のユーザーがギガ放題プランを選んでいますが、注目すべきはギガ放題プランと通常プランは月単位でプラン変更ができるという点です。変更手数料はかからず、何度でも変更することが可能です。様々な事情からあまり使用しないと分かっている月がある場合は通常プランに変更するなど、こまめに利用状況を見直してプランを組み替えることで、料金を抑えることが可能です。このプラン変更ができることもGMOとくとくBBの大きな特徴といえるでしょう。

3:GMOとくとくBBの費用 ~最大39,400円のキャッシュバックがすごい!~

GMOとくとくBBの料金プランは大きく分けて「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の2つです。通常プランは月額3,609円、ギガ放題プランは月額4,263円ですが、初回申し込み時にギガ放題プランで申し込んだ場合、端末発送時から最大3ヶ月間は通常プランの3,609円でギガ放題プランが利用できます。まずはギガ放題プランで申し込んで、利用状況を確認しながら利用し、もしあまり使用しないようであれば通常プランに変更する、というのが賢い選択といえるでしょう。このお試し期間は端末発送月とその翌月を1ヶ月目と数えて、1~2か月目が対象となります。例えば端末発送日が7月1日であれば、7、8月が1ヶ月目、9月が2か月目となるため、7~9月の3ヶ月間、通常プラン料金でギガ放題プランが利用できるということになります。
またGMOとくとくBBの大きな特典として最大39,400円のキャッシュバックがあります。キャッシュバックは契約年数が長いほど高くなりますが、最短2年の契約からでもキャッシュバックが受けられる点が特徴です。例えば最新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W05」の場合、2年契約であれば31,000円、3年契約なら39,400円ものキャッシュバックが受けられます。キャッシュバックを受けるためには振込銀行の情報を登録するなどの手続きが必要となります。また契約期間中にサービス内容を変更したり、解約したりした場合にはキャッシュバックは受けられません。